日記 ほくろの除去タイム

2009年05月10日

ほくろはよく考えて除去しよう

ほくろの種類は2種類あるといいましたが、色素性母斑というほくろはどういったものなのでしょうか。
色素性母斑という種類は聞いたことはありますか?あまり耳にしないかもしれませんね。
だいたい私たちの皮膚に現れる黒い点はみな総称してほくろと呼ぶのが普通ですよね。
専門家の方からすると単純黒子なのか色素性母半なのかすぐにわかると思います。
色素性母斑とは点のようなものではなく、「あざ」のような形をしているそうです。
これも大きさは特に決まっていなく、さまざまです。
そして形も表面は盛り上がっているものもあるそうです。
毛が生えているものもあります。色素性母斑で注意しなければならないのが、悪性になってしまう場合があることです。
悪性となると皮膚がんといった恐ろしいものに変化してしまうということです。
あまりにも大きいものや気になる場合は除去したほうが懸命かも知れませんね。
ただ、そんな簡単に悪性になってしまということではなく、悪性になる可能性は非常にまれだということですので、気にしすぎもよくありません。
一度病院に行って診察をしてもらい、今後のために除去する必要があるのかないのか、判断していただくことが大事です。
レーザー治療も簡単で跡がのこりにくいとは言われていますが、簡単に皮膚を傷つけてよいということではありません。
長年付き合うわけですので、放っておいてよいのかそうでないのかよく考えてから除去すると良いでしょう。

タグ:ほくろ除去
posted by ほくろん at 23:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくろの種類

人の皮膚に存在するほくろですが、それは人によって位置も色の濃さも大きさも違いますよね。

ほくろの種類はどんなものがあるかご存知でしょうか。
単純黒子(たんじゅんこくし)と色素性母斑という2種類のほくろがあるそうです。

単純黒子というのは、大きさでいえば小さいものが多く、その大きさは1ミリから二ミリ程度の大きさを言うそうです。
単純黒子とは色でいえば黒に限らず、薄い茶色もあれば黒褐色もあるそうです。

この単純黒子は皮膚の浅い所でメラニンが生成されてできるといわれています。

ほくろの黒はメラノサイトとう細胞によって作られます。
女性は特に「しみ」や「そばかす」を気にされる方が多いですが、女性であればほとんどの人がメラノサイトやメラニンという言葉はご存知かと思います。

化粧品のコマーシャルでも暑い時期になると「メラニンの生成を抑えて・・・」というフレーズはよく耳にしますよね。
単純黒子は除去するにも簡単だそうで、今は主にレーザーでの除去が主だそうです。

知識の薄い私たちでは単純黒子なのかそれとも違うのかなど見分けがつけられないといわれていますが、専門家に見ていただき単純黒子だとわかれば、小さいものはレーザーでの除去、大きいものですとレーザー切除というかたちで取り除くことは可能ということです。

ほくろはたとえ小さくてもたくさんあっては非常に気になりますし、1個だけあってもとても大きいものや顔の真ん中にあったり、人相的によくないなどと知ってしまうとやはり同じくきになるものです。



タグ:ほくろ除去
posted by ほくろん at 05:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ほくろは気になりますか?


人には外見のコンプレックスというのが一つや二つ必ずあると言います。

誰もがもつコンプレックスは他人にとっては気にならないことであっても、自分としては非常に気になってしまうのですもうやだ〜(悲しい顔)

また、そのコンプレックスのせいで性格が暗くなってしまうなど、精神面にも影響をきたすそうです。

コンプレックスは人によって違いますが、例えば肥満体系に対してであったり、女性に多いのは目が一重なので、大きな二重まぶたに憧れるといったような悩み、男性は頭皮のことなど・・例をあげたらキリがないくらいです。

コンプレックスを解消するために女性はお化粧をしたり、努力をして改善をしたりするわけですが、例えば人間誰しもが持っている「ほくろ」exclamation×2

ほくろは気になる人もいれば、非常に気になって仕方ないという人がいるとおもいますが、その違いはほくろの位置に関係するようです。
位置以外には大きさや色味も関係するでしょう。

現代では整形外科などで、除去する方法がありますよね目
そしてほくろを除去する人はすごく増えているそうです。

確かに、ほくろは基本的に黒褐色ですから、皮膚の肌色に黒色の点があることによって目立つということもありますし、場所によっては他人からはほくろ以外のものに見えてしまうことだってあります。

そう考えるとほくろはないほうが見た目の問題で綺麗だという概念がきっとあるのかもしれませんね。
みなさんは自分のほくろを気にしたことはありますでしょうか。



posted by ほくろん at 01:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。