ほくろ除去の方法 ほくろの除去タイム

2009年07月04日

ほくろ除去の方法

レーザー除去での方法はほくろをレーザーで焼くような形で除去することを言います。
このレーザー除去が今では主流になっているようです。
理由としては「痛くない」「メスを使用しない」といったさまざまなメリットがあるからだと思われます。
ですが、先ほども言ったように、レーザーでの除去については根から完全に除去できるのではないために、再度同じ場所にほくろができてしまう可能性はあるということが言えます。
逆に根から除去してしまう方法は「くりぬき法」と呼ばれるもので、皮膚を切って根からくりぬいて除去してしまうという方法になります。
これは先ほども言いましたが根が取れるので再度同じ場所にほくろができる可能性は非常に少ないと言えます。
ですが、患者さまにとっては「メスを使う」といった理由から、保険適用の範囲であっても保険適用にならないレーザー除去を選択する人も非常に多いそうです。
見えない場所でしたらそんなに気にならないかもしれませんが、女性であれば特に顔にはメスなど入れたくないですよね。
そう考えると同じ場所にほくろができないことを願いつつもレーザーの除去方法を選択してしまうのはしかたがないと思います。
もちろん技術が進んでいる現代ではくりぬき法でも傷が目立たないようになっているのでしょうが、それでも傷をつけた皮膚にまったく跡が残らないとは考えにくいのでどうしても避けたいところなのでしょう。
あとは大きさや悪化する可能性があるかどうかで方法は決まってくると思われます。

ラベル:ほくろ除去
posted by ほくろん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。