目的別ほくろ除去 ほくろの除去タイム

2009年07月03日

目的別ほくろ除去

厳密にいうとほくろ除去の費用に関しては、「治療目的」と「美容目的」の2種類に分かれます。
治療目的というのはこのまま放っておくと悪性になってしまう恐れのあるものを主に指すので今のうちに除去しておきましょうというのが治療目的です。
美容目的というのはここにほくろがあると見栄えが良くないなどの理由で除去することを言います。
治療目的では保険適用として取り扱い、美容目的での除去は保険適用外として取り扱うといったような線引きをしている病院もあるようです。
そういった線引きは病院の判断になりますので、自分の希望にそぐわない場合もあります。
病院からすると美容目的であっても、自分としては今まで小さかったはずのほくろが少し大きくなって今は検査の結果なんともないけれど心配だから除去したいといった理由であれば保険適用になるのではないか?と感じる方もいるでしょう。
非常に線引きがあいまいではありますが、一度費用面含めて相談をし、除去したいほくろがどういう経過があって、どういった理由で除去したいのかということを明確に伝えるべきです。
こちらに選択肢を与えてくれる良心的なドクターであれば別ですが、すべてがそうだとは限らないので、カウンセリングには時間をかけたほうが賢明ではないでしょうか。
保険適用であっても決して少ない金額でできるものではありません。
技術面の心配クリアした状態で除去をする決意をすれば失敗のリスクも少ないと言えるでしょう。



ラベル:ほくろ除去
posted by ほくろん at 00:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。