青いほくろ ほくろの除去タイム

2009年05月12日

青いほくろ

ほくろは表面的に黒く見えるものが一般的でありますが、青く見えるほくろもあります。
それは皮膚の不快ところでメラノサイトが増殖すると青く見えるほくろができるそうです。
それを青色母斑と呼びます。私たちはてっきりほくろというものは黒いものだと思い込んでしまいますが、メラノサイトの関係で黒くみえるのか青く見えるのか違ってくるのには驚きです。
実際に青いほくろは見たことありますか?皮膚にできるものですので、きれいな青色ということではなく、限りなく緑色に誓いのかもしれませんが、真っ黒や茶色ではないということなのでしょうね。
薄いほくろでしたら、除去せずにお化粧で隠せるかもしれませんが、はっきりと盛り上がっているほくろは除去せずにお化粧で隠すというのは難しいです。
お化粧品でコンシーラーというしみや毛穴をカバーする便利なものもありますが、なかなかそれでも完全に隠せるということではないですよね。
ところで、迷信でほくろを数えると増えるという迷信を聞いたことがありますでしょうか?小さいころに体のほくろを数えると増えるからやめたほうが良いという迷信のようなものを信じ、数えないようにしていた人も少なくないのではないでしょうか。
ほくろを数えたところで本当にほくろが増えるのかはわかりませんし、科学的に証明されているということではないので、信じがたいですがとにかくほくろはむやみやたらに触りすぎたりしないようにするのが良いでしょう。


ラベル:ほくろ
posted by ほくろん at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。