ほくろの除去タイム

2009年06月03日

ほくろ除去の病院選び

ほくろを除去するにあたっては、いくつかの病院を比較検討したほうが良いです。
なぜならば費用が病院によって全然違うということ。
そして同じレーザー除去でも保険適用になる病院とならない病院があるということ。
ほかにはお医者様の技術などに差があるからです。
レーザー除去については、形成外科や場合によっては皮膚科などで除去すると保険適用になることが多いそうですが、美容外科に行くと保険適用にはまずならないと思ったほうがいいでしょう。
美容外科での手術は保険適用にならない項目がほとんどです。
また、病院によっては「1ミリいくら」と設定されているところも多いですので、自分のほくろが何センチ、または何ミリあるのか計ってみてから予算設定を行う必要があります。
また、除去費用のほかにはアフター費用として、その後の経過を見るための通院費も見ておかなければなりません。
やはり皮膚に負担をかけるわけですから、除去してすぐに終わりということにはならないのでしょう。
その後も何度か通院して経過を専門の方に見せるのが一般的のようです。
除去したあとに気をつけなければならないのが、日焼けです。
特に夏場に除去した場合は日焼けをしてしまうと除去した部分は非常にデリケートな状態になっているのです。
ですので、しっかりと日焼け止めクリームを塗って保護する必要があります。
病院によっては術後に日焼け止めクリームを出してくれるところもあるようです。
その後の皮膚が汚い跡になってしまわないように気をつけましょう。


タグ:ほくろ除去
posted by ほくろん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ほくろ除去の費用

ほくろが自分の気になるところにあるとしたらこれが悪性なのか、良性なのか気になりますよね。
たとえ何でもないほくろだったとしても除去したくなるものです。
でも心配なのがほくろを除去する費用が一番心配ではないでしょうか?ほくろの除去には方法がいくつかありますが、最近一般的になっているレーザー除去。
これはレーザーで焼いて取り除くという方法になりますが、表面だけを取り除くことになりますので、ほくろの根が残っている場合はまた同じ場所にほくろができてしまう可能性があるのだそうです。
ですのでレーザーで取り除いたとしても根から完全に除去できたというわけではないということになります。
逆に皮膚を切開してほくろを除去する手術は、根からえぐって取り除く方法になりますので、根から取り除くということはほくろが同じ場所に現れるということはないわけです。
ただし費用は両方で比べるとお世話になる病院にもよりと思いますがその差は結構あります。
切開して取り除く方法は保険適用になる場合が多いのに比べて、レーザー除去は保険が適用にならないことが多いのです。
保険が適用にならない場合ですと何万円もかかってしまう場合がありますが、保険適用ですと何千円で済みます。
どちらにするかは予算の都合もあるでしょうし、専門家の方がどちらにしたほうが良いか判断する場合もあることでしょう。費用に関しては病院によって全然違いますので、いくつかの病院を比べてから判断するのが良いでしょう。


タグ:ほくろ
posted by ほくろん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

悪性ほくろは除去しよう

ほくろが悪化するとがんになると言われています。
ほくろががんになることは本当にまれだといいますが、足の裏や手のひらなど刺激の多い場所にできてしまったほくろについてはその分確率が高くなるそうですので、がんにならないためにも普段から紫外線などには十分気をつけたいものですよね。皮膚がんのひとつとして「メラノーマ」という言葉があります。
ほとんどはこれをメラノーマだと気がつくことはなく、ただのほくろだと思う人が多いのだそうです。
ほくろについての知識がない分、怖いですね。
メラノーマは悪性黒色腫と呼ばれるもので、がんの種類は4つほどあるそうなのですが、中でもこのメラノーマが一番たちの悪い物なのだそうです。
メラノーマの性質が悪いというのはどういったところで悪いのかといいますと、がん組織というものがあり、このがん組織の成長が早く、あっという間にほかに転移してしまうからなのだそうです。
よって、私たち素人がほくろだと思い込んでいたものが実際はメラノーマだった場合、受診したころにはすでに手遅れという可能性だってあるわけですよね。
そうなると早く受診して除去しておいたほうがよかった、なんてことになってしまいます。
悪い物質はすぐに除去するほうが絶対に良いですので、突然できた形がいびつなものや大きくなってしまったものについてはただほくろが成長したと思わずにメラノーマかもしれないということを頭の片隅にでも忘れずにいると助かるかもしれません。
タグ:ほくろ
posted by ほくろん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。